FC2ブログ
♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪ 
 created by ななつぼし☆

インフォメーション①

ご訪問ありがとうございます
ごゆっくり楽しんでください♪難しい話は嫌いです(笑)


最近、悪質なTB&コメントが増えてきましたので、承認制にさせていただきます。また、要旨に合わない内容についてはこちらで削除する場合があります。
悪しからず。。。

インフォメーション②

CTRLキーを押しながら、マウスのホイールを回す(後or前)と文字や表示が大きくなります。

写真をクリックすると拡大します( ↑ 知ってるって!(笑))

プロフィール

ななつぼし☆

Author:ななつぼし☆

いつの日も どんな時でも みんな仲良く こころの旅を続けていけるような 人生の旅人でありたい と おいらは思うのよん

棲家は高槻です

マイプロフィール

呑みすぎるとこうなるん
呑みすぎるとこうなるん
ビール笑

Amore、Cantare、Mangiare !(アモーレ・カンターレ・マンジャーレ!)いい恋をして 楽しく歌って 美味しいものを食べりゃ~ 人生言うことなし!明るく陽気にいきましょう!!

人生に どう感動しようかと 楽しんでいる最中です。。。

ブログ内検索

Baden谷九

同窓会レポ

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

カレンダー(月別)

05 ≪│2008/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Present time

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事+コメント

Notice!

お店の味に関する感想は、あくまでも個人的な嗜好によるものです。
ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

※お店の情報につきましては、変更(料理・値段・お店の有無)されている場合がありますので、お出かけの際は事前にご確認くださいませ。

月別アーカイブ

リンク

Lc.ツリーリンク

最近のトラックバック

今日はどんな日?

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

QRコード

QR

ケイタイからもどうぞ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

http://blog.fc2.com/

C-PREVIEW

Powered by FCafe

RSSリンクの表示

四季の花時計

 

     
  ♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪
趣味の◆お笑い◆落語会◆アート◆Zゲージ◆グルメ・飲み歩き~散策(高槻・茨木など)◆料理◆街ゆけば(北摂・大阪・京都など)◆人間ウォッチング◆音楽◆オーディオ◆ファッション◆などを明るく、楽しく、おしゃべりするサイトざんす!!・・・まぁ 自分史です。。。
 
     


スポンサーサイト  【--/--/--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


上牧駅からサントリー山崎蒸溜所へ  【2008/06/04】 街ゆけば 北摂


6/1 阪急上牧駅からスタートしたお散歩。まずは駅近くにある「二十四節記」という生活提案型モールに寄りました。こじんまりしたヨーロッパの田舎の風情。その中にいつも予約でいっぱいと言われるイタリアン『リストランテ・コンテ』があります。相方も予約して仲間たちと行ったお店です。パン屋さんにかわいい雑貨屋さんやフラワーショップがあって、女性に人気だそうです。

上牧といえば中学・高校時代を過ごしたわたしの実家があり、今も両親が住んでいます。あれから30数年も経ちますと街の景観がゴロッと変わりましたね。昔は一つのホームしか持たない小さな駅が、田んぼの中ににポツンと建ってるだけでした。今は構内にエレベーターやエスカレーターもでき、スーパーなどのお店もたくさんあります。当時は駅の横に酒屋さんがあったくらいかな。



さて「二十四節記」をあとに今年3月に開業したJR島本駅へ向かう。高槻~山崎間が長かったので良かったですね。その駅のすぐ横に桜井駅跡がありますが、近いことから鉄道の駅跡と誤解されてるみたい。桜井駅跡は宿場町の駅家(うまや)の跡なんですよ。



そのまま古い町屋がたくさん残る西国街道を歩いて、サントリー山崎蒸溜所へやってきました。折角なので、シングルモルトウイスキー製造工程の見学ツアーに申し込み。14:30~アテンダントの案内が30分、試飲が30分?・・・製麦・仕込・発酵・蒸溜・貯蔵の工程見学です。熟成の過程で樽に入れるとき木の樽に種類があることは知っていましたが、大きさや形状によって味わいの異なるウイスキーが仕上がるなんて不思議です。

見学が終わり、いよいよ試飲タイムの30分?。ウイスキー工場だけあってビールの試飲はありません。当たり前じゃ!!!(笑)。試飲させていただいたのは“山崎12年”と“白州12年”。これらをストレート・オンザロック・ソーダ割り・天然水割りなどでおつまみをあてにグイグイ グイグイ。“山崎12年”の方が香りも良く奥行きのある味。二人で30分?もこんなことを繰り返していたら、帰れなくなるので程々にして『ウイスキー館』へ。そこには有料(100円~)のテイスティングコーナーがあり、つい“響17年”と“山崎18年”をストレートで呑んでまう。

外に出るとお陽さんが眩しく蒸し暑い。汗がにじんでくるのが分かる。そのうえ呑み過ぎたのかフラフラしながら水無瀬から上牧へと戻ったとさ。

関連記事
スポンサーサイト
| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。