FC2ブログ
♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪ 
 created by ななつぼし☆

インフォメーション①

ご訪問ありがとうございます
ごゆっくり楽しんでください♪難しい話は嫌いです(笑)


最近、悪質なTB&コメントが増えてきましたので、承認制にさせていただきます。また、要旨に合わない内容についてはこちらで削除する場合があります。
悪しからず。。。

インフォメーション②

CTRLキーを押しながら、マウスのホイールを回す(後or前)と文字や表示が大きくなります。

写真をクリックすると拡大します( ↑ 知ってるって!(笑))

プロフィール

ななつぼし☆

Author:ななつぼし☆

いつの日も どんな時でも みんな仲良く こころの旅を続けていけるような 人生の旅人でありたい と おいらは思うのよん

棲家は高槻です

マイプロフィール

呑みすぎるとこうなるん
呑みすぎるとこうなるん
ビール笑

Amore、Cantare、Mangiare !(アモーレ・カンターレ・マンジャーレ!)いい恋をして 楽しく歌って 美味しいものを食べりゃ~ 人生言うことなし!明るく陽気にいきましょう!!

人生に どう感動しようかと 楽しんでいる最中です。。。

ブログ内検索

Baden谷九

同窓会レポ

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Present time

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事+コメント

Notice!

お店の味に関する感想は、あくまでも個人的な嗜好によるものです。
ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

※お店の情報につきましては、変更(料理・値段・お店の有無)されている場合がありますので、お出かけの際は事前にご確認くださいませ。

月別アーカイブ

リンク

Lc.ツリーリンク

最近のトラックバック

今日はどんな日?

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

QRコード

QR

ケイタイからもどうぞ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

http://blog.fc2.com/

C-PREVIEW

RSSリンクの表示

四季の花時計

 

     
  ♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪
趣味の◆お笑い◆落語会◆アート◆Zゲージ◆グルメ・飲み歩き~散策(高槻・茨木など)◆料理◆街ゆけば(北摂・大阪・京都など)◆人間ウォッチング◆音楽◆オーディオ◆ファッション◆などを明るく、楽しく、おしゃべりするサイトざんす!!・・・まぁ 自分史です。。。
 
     


千林商店街をのんびり歩く  【2010/02/26】 街ゆけば 大阪
せっかく千林の【清水ゆるり寄席】に来たのだから、寄席の前に千林商店街をポテポテしましょ。それはいいとして京阪電車に乗る機会ってほんと少ないな~と、改めて感じました。

千林商店街といえば、あの中内功さんが「主婦の店(ダイエー)」を創業した場所。
真っ先に頭に浮かびますね。
個人商店との価格競争の激しさから「日本一安い商店街」とも言われましたもんね。



さて京阪電車千林駅を降りるとそこは千林商店街。
早くも聞こえてきました。
デュークエイセスが歌うテーマソング「♪一、十、百、千、千林、親しみの町、千林・・・」


地下鉄谷町線千林大宮駅へ向かい歩いてみます。
東西660メートルに220以上の店が軒を連ねているとあります。
アーケードの幅がちょうどいい感じ。右を見たり左を見たり。
この幅が広すぎるとマヌケに見えますよね(笑)
前にも書きましたが商店街フェチなんです、わたし(笑)

全国各地でシャッター通りが増えているというのに、ここは無縁。
空いても千林商店街振興組合のご努力によって、すぐに埋めるそうだ。



千林商店街のキャラクターも作られていますね。販促活動も忘れてはいません。


写真左上:千林商店街と交差する今市商店街。端に行くにつれちょっと寂しいな~
写真右上:地下鉄谷町線千林大宮駅
写真左下:幾つもの路地があり町屋も残っています。
写真右下:ダイエー発祥の場所にはパチンコ屋さんが。


ひとつ大阪よりに近い森小路駅まで行きましょう!
「京かいどう~大阪城京橋口から四.四キロメートル」と書かれた立て石をみつけました。

京街道・・・東海道五十三次につづく道。
大阪の“京橋”から“伏見”をへて京都に達する道ですね。
千林はこの街道沿いに発達した集落で、京阪電軌鉄道が開通して千林駅ができます。
交通の要所であったため【市】の開催地として商業機能を果たしたのがこの千林商店街。

路地にも面白いお店がいっぱいある庶民的な風情のある商店街でした。
また行きたい。。。
関連記事
スポンサーサイト





| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://7boshi.blog83.fc2.com/tb.php/1033-667e34fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)