FC2ブログ
♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪ 
 created by ななつぼし☆

インフォメーション①

ご訪問ありがとうございます
ごゆっくり楽しんでください♪難しい話は嫌いです(笑)


最近、悪質なTB&コメントが増えてきましたので、承認制にさせていただきます。また、要旨に合わない内容についてはこちらで削除する場合があります。
悪しからず。。。

インフォメーション②

CTRLキーを押しながら、マウスのホイールを回す(後or前)と文字や表示が大きくなります。

写真をクリックすると拡大します( ↑ 知ってるって!(笑))

プロフィール

ななつぼし☆

Author:ななつぼし☆

いつの日も どんな時でも みんな仲良く こころの旅を続けていけるような 人生の旅人でありたい と おいらは思うのよん

棲家は高槻です

マイプロフィール

呑みすぎるとこうなるん
呑みすぎるとこうなるん
ビール笑

Amore、Cantare、Mangiare !(アモーレ・カンターレ・マンジャーレ!)いい恋をして 楽しく歌って 美味しいものを食べりゃ~ 人生言うことなし!明るく陽気にいきましょう!!

人生に どう感動しようかと 楽しんでいる最中です。。。

ブログ内検索

Baden谷九

同窓会レポ

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Present time

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事+コメント

Notice!

お店の味に関する感想は、あくまでも個人的な嗜好によるものです。
ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

※お店の情報につきましては、変更(料理・値段・お店の有無)されている場合がありますので、お出かけの際は事前にご確認くださいませ。

月別アーカイブ

リンク

Lc.ツリーリンク

最近のトラックバック

今日はどんな日?

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

QRコード

QR

ケイタイからもどうぞ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

http://blog.fc2.com/

C-PREVIEW

RSSリンクの表示

四季の花時計

 

     
  ♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪
趣味の◆お笑い◆落語会◆アート◆Zゲージ◆グルメ・飲み歩き~散策(高槻・茨木など)◆料理◆街ゆけば(北摂・大阪・京都など)◆人間ウォッチング◆音楽◆オーディオ◆ファッション◆などを明るく、楽しく、おしゃべりするサイトざんす!!・・・まぁ 自分史です。。。
 
     


桂 吉弥さん~(第79回)春日寄席  【2010/09/24】 上方落語会 桂 吉弥

『茨木春日落語会』【○○さんのお宅】 9/18(土)第二部 17:00~
  
演目 

桂 弥太郎   「ふぐ鍋」
桂 吉弥    「桃太郎」

ー 中入り ー

桂 吉弥    「遊山船」


TOTOさんと行ってまいりました。
マイミクのちこちゃんと息子さんもいらっしゃってましたね。
息子さん、好青年ですねぇ~

「涼しくなってきましたね。これからは鍋の季節です」
・・・弥太郎さん、涼しくありませんよ(笑)
クーラーがんがんで、みんなウチワ扇いでまっせ!(笑)

稽古をつけてもろた「千早振る」のように、各落語会で前座ネタを何度もやって習得していくんやろうね。だから、冬のネタである「ふぐ鍋」を今からかけるんや。

がんばってね!

「桃太郎」のマクラで・・・・・
「こんな桃太郎の話もあります。おばあさんが川で洗濯をしているとサツマイモが流れてきました。家に持ち帰って食べると大きなオナラがブッ!と出て、山にいるおじいさんに届きました。おじいさんは芝を刈らずに、クサかった」(笑)

「昔々、ちょっと太ったじいさんが住んでいました。小太りじいさん」(笑)

「夕鶴(鶴の恩返し)・・・あくる朝のぞくと、家財一式無くなってる・・・鶴じゃなくて詐欺(鷺)やった」(笑)

お父さんが子どもを夜に寝かせるおとぎ話である「桃太郎」を。
・・・ところが子どもが寝ない。
逆に子どもが「桃太郎」の謎解きを生意気にします。
お父さんはそのうんちくに感心するも、わけが分からない。
「お父っつぁん、分かったんかいなー?」

「寝てるやん。大人というのは罪がない」というオチ(笑)


中入り後、吉弥さん

「「遊山船」といえば天神まつりの船渡卸もありますが、乗ってるお客さんは、見られてるというミエでありますなぁ~、司会で何度も乗りましたが全然涼しいことおまへん」(笑)

「遊山船」は喜ぃやんと清ぇやんの掛け合いが楽しい夏のネタ。
ことば遊びがぎょうさん出てくるので好きなネタの一つです。
浪速橋の夕涼みの風景に風情を感じましたね。
関連記事
スポンサーサイト





| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:落語 - ジャンル:お笑い

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://7boshi.blog83.fc2.com/tb.php/1291-7e8952d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)