FC2ブログ
♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪ 
 created by ななつぼし☆

インフォメーション①

ご訪問ありがとうございます
ごゆっくり楽しんでください♪難しい話は嫌いです(笑)


最近、悪質なTB&コメントが増えてきましたので、承認制にさせていただきます。また、要旨に合わない内容についてはこちらで削除する場合があります。
悪しからず。。。

インフォメーション②

CTRLキーを押しながら、マウスのホイールを回す(後or前)と文字や表示が大きくなります。

写真をクリックすると拡大します( ↑ 知ってるって!(笑))

プロフィール

ななつぼし☆

Author:ななつぼし☆

いつの日も どんな時でも みんな仲良く こころの旅を続けていけるような 人生の旅人でありたい と おいらは思うのよん

棲家は高槻です

マイプロフィール

呑みすぎるとこうなるん
呑みすぎるとこうなるん
ビール笑

Amore、Cantare、Mangiare !(アモーレ・カンターレ・マンジャーレ!)いい恋をして 楽しく歌って 美味しいものを食べりゃ~ 人生言うことなし!明るく陽気にいきましょう!!

人生に どう感動しようかと 楽しんでいる最中です。。。

ブログ内検索

Baden谷九

同窓会レポ

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Present time

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事+コメント

Notice!

お店の味に関する感想は、あくまでも個人的な嗜好によるものです。
ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

※お店の情報につきましては、変更(料理・値段・お店の有無)されている場合がありますので、お出かけの際は事前にご確認くださいませ。

月別アーカイブ

リンク

Lc.ツリーリンク

最近のトラックバック

今日はどんな日?

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

QRコード

QR

ケイタイからもどうぞ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

http://blog.fc2.com/

C-PREVIEW

RSSリンクの表示

四季の花時計

 

     
  ♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪
趣味の◆お笑い◆落語会◆アート◆Zゲージ◆グルメ・飲み歩き~散策(高槻・茨木など)◆料理◆街ゆけば(北摂・大阪・京都など)◆人間ウォッチング◆音楽◆オーディオ◆ファッション◆などを明るく、楽しく、おしゃべりするサイトざんす!!・・・まぁ 自分史です。。。
 
     


第7回 桂雀三郎独演会 '11 2/19  【2011/02/25】 上方落語会 桂 雀三郎
2/19(土)13:30~第7回 桂雀三郎独演会
龍谷大学アバンティ響都ホール(アバンティ9F)

桂 雀太      「天災」
桂 雀三郎     「くやみ」
桂 雀喜       「鷺とり」
桂 雀三郎     「口入屋」

   - 中 入 -
   
桂 雀三郎      「夢の革財布」


しまった~ 予約が遅すぎて後ろの席です(;一_一)

顔の表情が見えない・・・・ホール(350名)だと早く予約すべきですね。

雀太さん、先日の打ち上げで楽しい話をしていただきありがとうございました。

その雀太さんがトップでかけたのは「天災」

笑いが少ない噺というのは、難しいですね。
「○○のここ(眉間)やないかい、バ~ンやって鼻血ズゥ~やないかい」
と何回もでてくるクダリはウケました(笑)
やはり、近くで見る雀太さんの方がええわ。

雀三郎さん登場!・・・・・満員の場内から割れんばかりの拍手!

雀三郎さんの「くやみ」は枝雀師匠の得意ネタでしたね。

マクラでお悔やみの挨拶の実演をされました・・・・オーバーアクションがいい(笑)
炭屋の大将と最上屋の女子衆の夫婦がノロケルくだりは最高!!
「抱き合って、わたいがシュッと立つと、嬶がシュッと座りまんねん。嬶がシュッと立つとわたいがシュッ。♪シュッ、シュッ、シュラシュシュシュッ スポッとはまる!」
スポッとはまる・・・・・そんなクスグリええのん!!(笑)

「鷺とり」は雀喜さん。

雀たちがアルコール分が含まれている、こぼれ梅ちゅう(味醂の粕)を食べて・・・
の入りは「商売根問(しょうばいねどい)」と同じですね。
酔ってみんなが謳うクダリはもっと酔っ払って欲しかったなぁ~
男が飛び降りると、トランポリンのように元の九輪に戻ってしまうというサゲ。

中トリはやはり雀三郎さんで「口入屋」

これも枝雀師匠の得意ネタやね。

船場の商家に来た女性の奉公人を巡る男たちのドタバタぶり。
新入りのおなごしさんが、お店に来てからの一番番頭さんの浮かれ具合が上手い、雀さん!!
一番番頭・二番番頭・三番番頭が二階のべっぴんのおなごしさんを襲いにかかる(笑)所作は、手に取るような情景でした。明るい色気がいいよね~(笑)

中入り後、トリの雀三郎さん。

「夢の革財布」は夫婦愛を描いた江戸落語の名作「芝浜」(人情噺)を、小佐田定雄さんが上方版にアレンジしたものですね。上方らしくハメモノ入りで賑やかですねぇ~
だから、人情噺なのに笑いも取れるんや、雀三郎さんやと。

雀さんの三席、まったく違うパターンの噺を聞けて良かったよ~ん!!!

雀さんフアンの相方は至極満足して、とてもこの日は(この日も(笑))呑んで饒舌でした(笑)!!

おもろかったやんな!!

雀さん、あんがとね!!すぅぃゆ~(^.^)/~~~

関連記事
スポンサーサイト





| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:落語 - ジャンル:お笑い

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://7boshi.blog83.fc2.com/tb.php/1455-41f32eae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)