FC2ブログ
♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪ 
 created by ななつぼし☆

インフォメーション①

ご訪問ありがとうございます
ごゆっくり楽しんでください♪難しい話は嫌いです(笑)


最近、悪質なTB&コメントが増えてきましたので、承認制にさせていただきます。また、要旨に合わない内容についてはこちらで削除する場合があります。
悪しからず。。。

インフォメーション②

CTRLキーを押しながら、マウスのホイールを回す(後or前)と文字や表示が大きくなります。

写真をクリックすると拡大します( ↑ 知ってるって!(笑))

プロフィール

ななつぼし☆

Author:ななつぼし☆

いつの日も どんな時でも みんな仲良く こころの旅を続けていけるような 人生の旅人でありたい と おいらは思うのよん

棲家は高槻です

マイプロフィール

呑みすぎるとこうなるん
呑みすぎるとこうなるん
ビール笑

Amore、Cantare、Mangiare !(アモーレ・カンターレ・マンジャーレ!)いい恋をして 楽しく歌って 美味しいものを食べりゃ~ 人生言うことなし!明るく陽気にいきましょう!!

人生に どう感動しようかと 楽しんでいる最中です。。。

ブログ内検索

Baden谷九

同窓会レポ

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Present time

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事+コメント

Notice!

お店の味に関する感想は、あくまでも個人的な嗜好によるものです。
ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

※お店の情報につきましては、変更(料理・値段・お店の有無)されている場合がありますので、お出かけの際は事前にご確認くださいませ。

月別アーカイブ

リンク

Lc.ツリーリンク

最近のトラックバック

今日はどんな日?

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

QRコード

QR

ケイタイからもどうぞ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

http://blog.fc2.com/

C-PREVIEW

RSSリンクの表示

四季の花時計

 

     
  ♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪
趣味の◆お笑い◆落語会◆アート◆Zゲージ◆グルメ・飲み歩き~散策(高槻・茨木など)◆料理◆街ゆけば(北摂・大阪・京都など)◆人間ウォッチング◆音楽◆オーディオ◆ファッション◆などを明るく、楽しく、おしゃべりするサイトざんす!!・・・まぁ 自分史です。。。
 
     


天王寺七坂を歩いてみますか!~谷九は「男の隠れ家」がある通い慣れた場所  【2011/08/19】 街ゆけば 大阪

天王寺七坂は谷町九丁目から天王寺までの谷町筋の西側に分布する坂道ですね。

谷九は「男の隠れ家」がある通い慣れた場所ですが、
この七坂を歩いたことはありません。

「男の隠れ家」が移設するかもしれませんので、歩いてみますか!



① 真言坂(しんごんざか)
地下鉄谷町九丁目駅3番出口を西へ歩くと一つ目の坂が見えてきました。
真言坂です。坂は短く傾斜が緩やかな石畳の坂やね。

ここを上れば生國魂神社へ出ます。

この辺りは神社・仏閣などが密集してるねんな。




② 源聖寺坂(げんしょうじざか)
生国神社の前を通り、右へ行くと二つ目の坂、源聖寺坂があります。
石畳と石段のデザインが面白いですね。






③ 口縄坂(くちなわざか)
松屋町筋を南へ少し歩くと三つ目の坂、口縄坂の上り口があります。
途中に大阪府立夕陽丘女子高校の跡の石碑がありますね。
織田作之助の「木の都」の一節を刻んだ碑もあります。
織田作之助作の小説「夫婦善哉」にも登場する坂です。

ちなみに口縄坂の「口縄」とは「蛇」を示す言葉であり、
坂の下から眺めると、道の起伏がくちなわ(蛇)に似ているところから、
この名が付けられたそうです。





④ 愛染坂(あいぜんざか)
南へ歩くと愛染堂が見え、横に四つ目の坂、愛染坂の下り口があります。
愛染坂はその名のとおり、坂の下り口にある愛染堂勝鬘院から
名付けられたとのこと。 ギザギザ模様がいいですね。



⑤ 清水坂(きよみずざか)
愛染坂から南に歩くと、緩やかな石段でできた五つ目の坂、清水坂が見えてきました。
段の奥行きが広く緩やかな坂やね。



⑥ 天神坂(てんじんざか)
清水坂を上りきって、南へ歩き右側を気にしていると石畳が見えてきました。
六つ目の坂、天神坂の下り口ですね。

これら六つの坂は車は通れません。


⑦ 逢坂(おうさか)
安居神社を南へ抜けると、幹線道路である25号線に出ます。
七つ目の坂となる最後の坂、逢坂に出ました。

通天閣が見えますね。

約1時間かけて歩きました。
途中、神社仏閣やお地蔵様、石碑などがあり、昔のままの風景が楽しめますよ!

もちろん、このあとは液体燃料で喉を潤しまっせ!!(笑)
関連記事
スポンサーサイト





| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://7boshi.blog83.fc2.com/tb.php/1689-2af74ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)