♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪ 
 created by ななつぼし☆

インフォメーション①

ご訪問ありがとうございます
ごゆっくり楽しんでください♪難しい話は嫌いです(笑)


最近、悪質なTB&コメントが増えてきましたので、承認制にさせていただきます。また、要旨に合わない内容についてはこちらで削除する場合があります。
悪しからず。。。

インフォメーション②

CTRLキーを押しながら、マウスのホイールを回す(後or前)と文字や表示が大きくなります。

写真をクリックすると拡大します( ↑ 知ってるって!(笑))

プロフィール

ななつぼし☆

Author:ななつぼし☆

いつの日も どんな時でも みんな仲良く こころの旅を続けていけるような 人生の旅人でありたい と おいらは思うのよん

棲家は高槻です

マイプロフィール

呑みすぎるとこうなるん
呑みすぎるとこうなるん
ビール笑

Amore、Cantare、Mangiare !(アモーレ・カンターレ・マンジャーレ!)いい恋をして 楽しく歌って 美味しいものを食べりゃ~ 人生言うことなし!明るく陽気にいきましょう!!

人生に どう感動しようかと 楽しんでいる最中です。。。

ブログ内検索

Baden谷九

同窓会レポ

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Present time

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事+コメント

Notice!

お店の味に関する感想は、あくまでも個人的な嗜好によるものです。
ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

※お店の情報につきましては、変更(料理・値段・お店の有無)されている場合がありますので、お出かけの際は事前にご確認くださいませ。

月別アーカイブ

リンク

Lc.ツリーリンク

最近のトラックバック

今日はどんな日?

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

QRコード

QR

ケイタイからもどうぞ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

http://blog.fc2.com/

C-PREVIEW

RSSリンクの表示

四季の花時計

 

     
  ♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪
趣味の◆お笑い◆落語会◆アート◆Zゲージ◆グルメ・飲み歩き~散策(高槻・茨木など)◆料理◆街ゆけば(北摂・大阪・京都など)◆人間ウォッチング◆音楽◆オーディオ◆ファッション◆などを明るく、楽しく、おしゃべりするサイトざんす!!・・・まぁ 自分史です。。。
 
     


スポンサーサイト  【--/--/--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京都タワー~十数年ぶりに上りました!①  【2012/01/13】 街ゆけば 京都
こう寒くては京都ぶらぶら散策はできませんね~

ならば、京都タワーに上りましょう!

子どもたちが小学生のとき以来ですから、十数年ぶりかな。。。


京都駅烏丸中央口前に大きく聳え立っている。
台座となっている京都タワービルを含めた高さは131mあり、
京都市内ではもっとも高い建造物である。
この高さは、建設当時の京都市の人口が約131万人だったことに由来している。
更に無鉄骨で131mの高さは世界一でギネスブックに掲載されている。

かつて京都中央郵便局が立地していた場所に、山田守(建築家)の設計管理
および京都大学工学部建築学教室棚橋諒教授の構造設計により建造され、
1964年12月28日に開業した。その構造は、鉄骨を一切使わず、
厚さ12mm~22mmの特殊鋼板シリンダーを溶接でつなぎ合わせ、
円筒型の塔身を作ったものとなっている。

タワーの姿は、市内の町家の瓦葺きを波に見立て、
海のない京都の街を照らす灯台をイメージしたものである。
なお、本来のイメージとは異なるが、
近くに東本願寺があることから「お東さんのローソク」とも言われることがある。
(Wikipediaより)


展望料金は770円。

展望室からは京の様子がぐるり360度楽しめますね。
天候が良ければ大阪まで見渡せるそうです。
展望台の望遠鏡17台すべて無料というのはうれしい限りですわ。


清水寺や八坂の五重塔が見えます



下賀茂神社方面を望みます



二条城方面を望みます



西本願寺方面を望みます


望遠鏡を使うと、ゆっくり京都市内観光ができますね。
それに京都の名所の位置を把握できるのもいいもんです。
関連記事
スポンサーサイト


| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://7boshi.blog83.fc2.com/tb.php/1861-9cd1550c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。