♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪ 
 created by ななつぼし☆

インフォメーション①

ご訪問ありがとうございます
ごゆっくり楽しんでください♪難しい話は嫌いです(笑)


最近、悪質なTB&コメントが増えてきましたので、承認制にさせていただきます。また、要旨に合わない内容についてはこちらで削除する場合があります。
悪しからず。。。

インフォメーション②

CTRLキーを押しながら、マウスのホイールを回す(後or前)と文字や表示が大きくなります。

写真をクリックすると拡大します( ↑ 知ってるって!(笑))

プロフィール

ななつぼし☆

Author:ななつぼし☆

いつの日も どんな時でも みんな仲良く こころの旅を続けていけるような 人生の旅人でありたい と おいらは思うのよん

棲家は高槻です

マイプロフィール

呑みすぎるとこうなるん
呑みすぎるとこうなるん
ビール笑

Amore、Cantare、Mangiare !(アモーレ・カンターレ・マンジャーレ!)いい恋をして 楽しく歌って 美味しいものを食べりゃ~ 人生言うことなし!明るく陽気にいきましょう!!

人生に どう感動しようかと 楽しんでいる最中です。。。

ブログ内検索

Baden谷九

同窓会レポ

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Present time

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事+コメント

Notice!

お店の味に関する感想は、あくまでも個人的な嗜好によるものです。
ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

※お店の情報につきましては、変更(料理・値段・お店の有無)されている場合がありますので、お出かけの際は事前にご確認くださいませ。

月別アーカイブ

リンク

Lc.ツリーリンク

最近のトラックバック

今日はどんな日?

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

QRコード

QR

ケイタイからもどうぞ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

http://blog.fc2.com/

C-PREVIEW

RSSリンクの表示

四季の花時計

 

     
  ♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪
趣味の◆お笑い◆落語会◆アート◆Zゲージ◆グルメ・飲み歩き~散策(高槻・茨木など)◆料理◆街ゆけば(北摂・大阪・京都など)◆人間ウォッチング◆音楽◆オーディオ◆ファッション◆などを明るく、楽しく、おしゃべりするサイトざんす!!・・・まぁ 自分史です。。。
 
     


スポンサーサイト  【--/--/--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


長岡京市~ぽてぽて歩いてみましょう♪①  【2012/02/06】 街ゆけば 京都

JR長岡京駅を出て西へ歩いてみました。
西国街道ですね。

西国街道は山崎街道ともいわれいます。
摂津西宮(現西宮市)から茨木、そして我が街の高槻を経て、山崎に入り
長岡京市から京都東寺(現南区)に至る街道です。

古代は山陽道の一部で主要な幹線道路でありましたよね。
奈良時代に整備されています。


おっ!JR神足の駅看板みっけ!
そうそう、昔は神足駅(こうたりと呼びます)やったわ

1995年、長岡京市ができたときに長岡京駅と改名されたんですね。
そのときの看板を保存しようと神足公民館前に建てられたそうです。



西国街道沿いにある旧石田家住宅(神足ふれあい町家)

江戸時代末期の建物で街道筋に店を構え、
「紙屋」の屋号で和紙などを商っていたそうです。
表に出格子を並べ、白壁・虫籠窓(むしこまど)が特徴的です。

かたちが虫かごに似ているので虫籠窓と名づけられました。
通風と明かりとりのためでしょう。
この時代の町家でよくみかけますよね。

現在は住民が利用できる文化サロン
「神足ふれあい町家」として生まれ変わったんや。


神足石仏群

西国街道を歩いていると、「お立ち寄りスポット 神足石仏群」
の道案内看板を見つけたので寄ったよ!

案内板によると・・・・・

神足の石仏群は、死者の罪状を判定する冥土の裁判官である閻魔十王、
地獄道など六道の迷いから救ってくれる地蔵をそれぞれ供養することの
大切さを教えるとともに、釈迦の教えに従って阿弥陀如来のいる
西方極楽浄土に往生を願う庶民信仰が生んだ石仏だそうです。
関連記事
スポンサーサイト


| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://7boshi.blog83.fc2.com/tb.php/1894-24835c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。