♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪ 
 created by ななつぼし☆

インフォメーション①

ご訪問ありがとうございます
ごゆっくり楽しんでください♪難しい話は嫌いです(笑)


最近、悪質なTB&コメントが増えてきましたので、承認制にさせていただきます。また、要旨に合わない内容についてはこちらで削除する場合があります。
悪しからず。。。

インフォメーション②

CTRLキーを押しながら、マウスのホイールを回す(後or前)と文字や表示が大きくなります。

写真をクリックすると拡大します( ↑ 知ってるって!(笑))

プロフィール

ななつぼし☆

Author:ななつぼし☆

いつの日も どんな時でも みんな仲良く こころの旅を続けていけるような 人生の旅人でありたい と おいらは思うのよん

棲家は高槻です

マイプロフィール

呑みすぎるとこうなるん
呑みすぎるとこうなるん
ビール笑

Amore、Cantare、Mangiare !(アモーレ・カンターレ・マンジャーレ!)いい恋をして 楽しく歌って 美味しいものを食べりゃ~ 人生言うことなし!明るく陽気にいきましょう!!

人生に どう感動しようかと 楽しんでいる最中です。。。

ブログ内検索

Baden谷九

同窓会レポ

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Present time

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事+コメント

Notice!

お店の味に関する感想は、あくまでも個人的な嗜好によるものです。
ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

※お店の情報につきましては、変更(料理・値段・お店の有無)されている場合がありますので、お出かけの際は事前にご確認くださいませ。

月別アーカイブ

リンク

Lc.ツリーリンク

最近のトラックバック

今日はどんな日?

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

QRコード

QR

ケイタイからもどうぞ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

https://blog.fc2.com/

C-PREVIEW

RSSリンクの表示

四季の花時計

 

     
  ♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪
趣味の◆お笑い◆落語会◆アート◆Zゲージ◆グルメ・飲み歩き~散策(高槻・茨木など)◆料理◆街ゆけば(北摂・大阪・京都など)◆人間ウォッチング◆音楽◆オーディオ◆ファッション◆などを明るく、楽しく、おしゃべりするサイトざんす!!・・・まぁ 自分史です。。。
 
     


スポンサーサイト  【--/--/--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


通称「お初天神」~お初&徳兵衛の情死したことで・・・・・  【2012/11/17】 街ゆけば 大阪

神社正門入口




お初天神通り商店街の由来は、「お初天神」(露天神社)と共にありますね。

終戦後直後からお初天神の境内に飲食店が集まり始め、
30店舗ほどのお初天神食道街として栄えたんですよね。

現在も「お初天神」の周りにはたくさんの飲食店があります。
ほとんどのお店は間口一間ほどの小じんまりしたお店です。

そうそう、若い人は「お初天神」のことを略して「おはてん」というらしい。
なんでも略すんだから(笑)

この地、曽根崎にある「お初天神」は
元禄の頃、堂島新地天満屋の遊女「お初」と
内本町平野屋の手代「徳兵衛」が
この社の天神の森で心中する事件が起こり、
これを近松門左衛門が
人形浄瑠璃「曽根崎心中」として劇化したんですよね。

広く民衆の涙を誘う作品だったんですよ。

恋に殉じた二人を慰霊するために、恋の成就を願うために
老若男女が今でも参拝するのをよく見かけます。

お初と徳兵衛は、こっそり天満屋から出て行きます。
心中をはかるためでした。
曽根崎の森(露天神社)で、
木の幹にお互いの体をしっかり結びつけたのち、
徳兵衛は自分の脇差の刀でお初ののどを刺して死に至らせました。
続いて自分ののどをかき切って、自分も命尽き果てたのでした。

ヒロインの名前「お初」にちなんだ「お初天神」の正式名称は
「露 天神社(つゆのてんじんしゃ)」ですよね。


拝殿



曽根崎の森の下風音に聞え

取伝へ貴賤群集の回向の種

未来成仏疑ひなき

恋の

手本となりにけり


「曽根崎心中 お初&徳兵衛 ゆかりの地」



お初&徳兵衛 ブロンズ像


関連記事
スポンサーサイト


| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://7boshi.blog83.fc2.com/tb.php/2194-9c591c25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。