『ヘリンボーン:ハリスツイードジャケット』~こだわり親爺の文明かな(笑)

0 0
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





阪急メンズ館をウロウロしていたら・・・・・

いやいや、東京にも阪急メンズ館ができたので
阪急メンズ大阪店に名称を変えたんですね。

そう!、そこには以前『マーガレットハウエル』があって、
そのあと違うメーカーが入っていたコーナーに聞き慣れないメーカーが?

『 RUGGED FACTORY (ラギッドファクトリー) 』

なんでも株式会社ワールド(WORLD)が展開しているようです。

で、ハリスツィードフェアをそこで開催してました。

ヘリンボーンのハリスツィードジャケット(46800円)!!!

「♪ひと目会ったその日から 恋の花咲くこともある
見知らぬあなたと 見知らぬわたし・・・・・」

なんてね、ひと目惚れです(笑)
ええ、目的買いではなくて衝動買いです(笑)

デザインといい、色合いといい、気に入りました♪
フロントの大きくて立体的なポケットが印象的でしょ!!

ラギッドファクトリーのコンセプトは


“粗野な”“無骨な”の意を表す「ラギッド」
流行に流されることなく、年齢による制限もなく、
また、国による壁もなく、
男が男らしくあるためのスタンダードなスタイル。

アメリカントラッドのルーツともいえるブリティシュスタイル。
トラッドをベースにしながら、
そのときどきの“いま”の空気感を取り込むブランド。


50~60代のこだわり親爺の文明だと思います(笑)

渋谷店についで、
国内2店舗目が大阪に登場したことは喜ばしいことやわ!!


※ ヘリンボーンとは

ヘリン -herring-(魚のニシン)、
ボーン -bone-(骨)から来ているようです。
この織り具合が魚の骨のようだから、この名前に。
光の反射によって見た目にも光沢感や高級感を出せるんやね!
関連記事
ページトップ