♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪ 
 created by ななつぼし☆

インフォメーション①

ご訪問ありがとうございます
ごゆっくり楽しんでください♪難しい話は嫌いです(笑)


最近、悪質なTB&コメントが増えてきましたので、承認制にさせていただきます。また、要旨に合わない内容についてはこちらで削除する場合があります。
悪しからず。。。

インフォメーション②

CTRLキーを押しながら、マウスのホイールを回す(後or前)と文字や表示が大きくなります。

写真をクリックすると拡大します( ↑ 知ってるって!(笑))

プロフィール

ななつぼし☆

Author:ななつぼし☆

いつの日も どんな時でも みんな仲良く こころの旅を続けていけるような 人生の旅人でありたい と おいらは思うのよん

棲家は高槻です

マイプロフィール

呑みすぎるとこうなるん
呑みすぎるとこうなるん
ビール笑

Amore、Cantare、Mangiare !(アモーレ・カンターレ・マンジャーレ!)いい恋をして 楽しく歌って 美味しいものを食べりゃ~ 人生言うことなし!明るく陽気にいきましょう!!

人生に どう感動しようかと 楽しんでいる最中です。。。

ブログ内検索

Baden谷九

同窓会レポ

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Present time

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事+コメント

Notice!

お店の味に関する感想は、あくまでも個人的な嗜好によるものです。
ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

※お店の情報につきましては、変更(料理・値段・お店の有無)されている場合がありますので、お出かけの際は事前にご確認くださいませ。

月別アーカイブ

リンク

Lc.ツリーリンク

最近のトラックバック

今日はどんな日?

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

QRコード

QR

ケイタイからもどうぞ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

https://blog.fc2.com/

C-PREVIEW

RSSリンクの表示

四季の花時計

 

     
  ♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪
趣味の◆お笑い◆落語会◆アート◆Zゲージ◆グルメ・飲み歩き~散策(高槻・茨木など)◆料理◆街ゆけば(北摂・大阪・京都など)◆人間ウォッチング◆音楽◆オーディオ◆ファッション◆などを明るく、楽しく、おしゃべりするサイトざんす!!・・・まぁ 自分史です。。。
 
     


スポンサーサイト  【--/--/--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京都の千本通りを歩いて、「大根焚き」をいただこうとしましたが・・・(笑)  【2012/12/12】 街ゆけば 京都


ここは通称「千本ゑんま堂」と呼ばれているところです。

本尊は「閻魔(えんま)大王」
えんま大王は恐ろしい顔をしていることから、
怖い地獄の支配者のように思われていますが、
実は私たちに最も身近な仏様で、死んでしまった人間を、
あの世のどこへ送るかを決める裁判長の役割を担っているんですよね。

怒りの表情で私たちに地獄の恐ろしさを語り、
嘘つきは舌を抜くといわれる大王は、
実は人間を三悪道(地獄道、餓鬼道、畜生道の3つの世界)には
行かせたくないためなんです。

まぁ、先祖供養のことですね。

境内には沢山の石仏像が祀られています

紫式部の供養塔




こちらは「釘抜き地蔵」です。

諸々の苦しみを抜き取ってくださるお地蔵様ということから、
「苦抜(くぬき)地蔵」と呼ばれるようになり、
その後「くぬき」がなまり、
「くぎぬき」の名で知られるようになったそうです。

ストレス社会と呼ばれる現代ですから、
ここにはたくさんの悩みを持った方が訪れるんでしょうね。




いよいよ次は 千本釈迦堂 へ向かいます。
この日は冬の風物詩である大根焚きが行われるからです。

大根焚きは鎌倉時代に大根の切り口に梵字を書いて、
魔よけとして人びとにふるまったことに始まる伝統行事なんですね。

ええ、ホッカホッカの大根を食べて、冬の無病息災を願いましょう♪

というところですが、寄り道ばかりしすぎて終わってました(泣)

ならば、酒場でおでんの大根を食べますか!(笑)

さて、これから京都に本格的な冬が到来しますね。
寒さに負けずに、冬も京都を楽しみましょうかね♪
関連記事
スポンサーサイト


| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://7boshi.blog83.fc2.com/tb.php/2252-edad5459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。