♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪ 
 created by ななつぼし☆

インフォメーション①

ご訪問ありがとうございます
ごゆっくり楽しんでください♪難しい話は嫌いです(笑)


最近、悪質なTB&コメントが増えてきましたので、承認制にさせていただきます。また、要旨に合わない内容についてはこちらで削除する場合があります。
悪しからず。。。

インフォメーション②

CTRLキーを押しながら、マウスのホイールを回す(後or前)と文字や表示が大きくなります。

写真をクリックすると拡大します( ↑ 知ってるって!(笑))

プロフィール

ななつぼし☆

Author:ななつぼし☆

いつの日も どんな時でも みんな仲良く こころの旅を続けていけるような 人生の旅人でありたい と おいらは思うのよん

棲家は高槻です

マイプロフィール

呑みすぎるとこうなるん
呑みすぎるとこうなるん
ビール笑

Amore、Cantare、Mangiare !(アモーレ・カンターレ・マンジャーレ!)いい恋をして 楽しく歌って 美味しいものを食べりゃ~ 人生言うことなし!明るく陽気にいきましょう!!

人生に どう感動しようかと 楽しんでいる最中です。。。

ブログ内検索

Baden谷九

同窓会レポ

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Present time

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事+コメント

Notice!

お店の味に関する感想は、あくまでも個人的な嗜好によるものです。
ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

※お店の情報につきましては、変更(料理・値段・お店の有無)されている場合がありますので、お出かけの際は事前にご確認くださいませ。

月別アーカイブ

リンク

Lc.ツリーリンク

最近のトラックバック

今日はどんな日?

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

QRコード

QR

ケイタイからもどうぞ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

http://blog.fc2.com/

C-PREVIEW

RSSリンクの表示

四季の花時計

 

     
  ♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪
趣味の◆お笑い◆落語会◆アート◆Zゲージ◆グルメ・飲み歩き~散策(高槻・茨木など)◆料理◆街ゆけば(北摂・大阪・京都など)◆人間ウォッチング◆音楽◆オーディオ◆ファッション◆などを明るく、楽しく、おしゃべりするサイトざんす!!・・・まぁ 自分史です。。。
 
     


スポンサーサイト  【--/--/--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『法善寺横丁』~猥雑とした町並みとは違う雰囲気を残していてホッとします♪  【2013/02/16】 街ゆけば 大阪










道頓堀界隈は年々コテコテになっていきますけど(笑)
ここ『法善寺横丁』は、なにわ情緒があります。
よく考えれば、ミナミの繁華街のど真ん中ですもんね。

あまり長くはない東西に伸びる2本の路地がそこになります。
横丁内には、老舗の割烹やバー、お好み焼き、串かつ店などが
たくさんありますよ。

やはり石畳は風情がありますね~
この辺りは旧中座の2回にわたる火災があったこともあり、
大阪市の景観保護地域として建築規制がかかっています。
今ではすっかり修復されて、その影はありません。

「月の法善寺横丁」っていう歌がありましたね(笑)

京都にはこのような路地がいっぱいあるんだけどね。

もともとこの地は浄土宗法善寺の境内で、
参拝客相手の露店がいつしか横丁に発展したそうです。

横丁の一角に、織田作之助の小説「夫婦善哉」で有名な「夫婦善哉」の店と、
同じく有名な水掛け不動が隣同士で並んでいます。
水掛け不動さんも夫婦善哉も恋愛成就の縁起があるんですよね~

恋を叶える水かけ不動さんとして親しまれ、
毎日水をかけられているので苔だらけです(笑)

夫婦善哉はその名の通りお茶碗2つで出されるお善哉。
二人で分けて食べるのは縁起が悪いらしい(笑)
一人で食べることによって、良縁祈願です!(笑)

ただ、このお善哉の値段が、かなり高いらしい(笑)

織田作之助の小説「夫婦善哉」の舞台として知られていますよね。

それとむかしテレビでやっていた「夫婦善哉」
夫婦漫才コンビだったミヤコ蝶々・南都雄二夫妻が
素人夫婦を相手にトークショーを展開してましたよね。

このスタイルは現在でも「新婚さんいらっしゃい!」に
受け継がれています。

ここだけはミナミの猥雑とした町並みとは違う雰囲気を残していて
ホッとします♪
関連記事
スポンサーサイト


| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://7boshi.blog83.fc2.com/tb.php/2316-c48bd0ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。