fc2ブログ
♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪ 
 created by ななつぼし☆

インフォメーション①

ご訪問ありがとうございます
ごゆっくり楽しんでください♪難しい話は嫌いです(笑)


最近、悪質なTB&コメントが増えてきましたので、承認制にさせていただきます。また、要旨に合わない内容についてはこちらで削除する場合があります。
悪しからず。。。

インフォメーション②

CTRLキーを押しながら、マウスのホイールを回す(後or前)と文字や表示が大きくなります。

写真をクリックすると拡大します( ↑ 知ってるって!(笑))

プロフィール

ななつぼし☆

Author:ななつぼし☆

いつの日も どんな時でも みんな仲良く こころの旅を続けていけるような 人生の旅人でありたい と おいらは思うのよん

棲家は高槻です

マイプロフィール

呑みすぎるとこうなるん
呑みすぎるとこうなるん
ビール笑

Amore、Cantare、Mangiare !(アモーレ・カンターレ・マンジャーレ!)いい恋をして 楽しく歌って 美味しいものを食べりゃ~ 人生言うことなし!明るく陽気にいきましょう!!

人生に どう感動しようかと 楽しんでいる最中です。。。

ブログ内検索

Baden谷九

同窓会レポ

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

カレンダー(月別)

04 ≪│2024/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Present time

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事+コメント

Notice!

お店の味に関する感想は、あくまでも個人的な嗜好によるものです。
ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

※お店の情報につきましては、変更(料理・値段・お店の有無)されている場合がありますので、お出かけの際は事前にご確認くださいませ。

月別アーカイブ

リンク

Lc.ツリーリンク

最近のトラックバック

今日はどんな日?

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

QRコード

QR

ケイタイからもどうぞ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

http://blog.fc2.com/

C-PREVIEW

RSSリンクの表示

四季の花時計

 

     
  ♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪
趣味の◆お笑い◆落語会◆アート◆Zゲージ◆グルメ・飲み歩き~散策(高槻・茨木など)◆料理◆街ゆけば(北摂・大阪・京都など)◆人間ウォッチング◆音楽◆オーディオ◆ファッション◆などを明るく、楽しく、おしゃべりするサイトざんす!!・・・まぁ 自分史です。。。
 
     


旬菜工房『男厨』~いやぁ~目つきからして気合入ってま!  【2008/03/27】 グルメ(飲食) 高槻・居酒屋&和食


3/22 阪急高槻市駅南側にある旬菜工房『男厨』にお邪魔しました。これまでに5,6回は寄せてもらってます。予約なしでは入ることの難しい繁盛店。ただ、満席の状態だとお料理の出てくるのが遅いのと若干うるさくなるので、5時半に予約せずのダメモトで飛び込んだら何とかセーフ(笑)。こりゃ、ありがたや!

一番客じゃんか!これなら店内の様子がよく分かり静かで会話も楽しめそう。
『男厨』は和風創作料理のお店ですが、どこかのお店のようにあまり懲り過ぎていないので好感が持てます。
カウンターだから大将の熱のこもった調理姿がうかがえます。いやぁ~目つきからして気合入ってま!



お品書きを渡されて、ふと目に入ったのが〔弥生 二十二日〕とある。本日3/22の日付だ。大将が毎日書いてるんだろうか?それとも・・・。
どちらにしましても料理に対してのこだわりですね。



「煮鮑と野菜の焚き合わせ」~鮑も柔らかいし菜の花・蕗・木の芽など春の野菜も美味しかった。赤とグレーの四角いものはコンニャクです。



「茄子肉味噌掛け」~茄子の食感といい味噌の風味に味付けといいバツグンでした♪



「鯛の子の玉子とじ」~山椒のかかったフワフワトロトロの玉子と好対照なツブツブの鯛の子が、口の中で混ざり合い深い味わいでした。味付けがもう少し薄くてもいいなぁ、と思ったのはわたしたちだけかな?

「蟹クリームコロッケ」~濃厚なお味。

「濃縮トマト」~皮の部分で甘味と酸味がしっかり味わえる名前通りの濃縮です。でもこれ1個600円は高いような・・・・・

気持ち高めのお値段ですが、きれいな器に盛られた彩り鮮やかな一品一品にきっと満足されることでしょう。
関連記事
スポンサーサイト





| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://7boshi.blog83.fc2.com/tb.php/290-a8e28486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)