FC2ブログ
♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪ 
 created by ななつぼし☆

インフォメーション①

ご訪問ありがとうございます
ごゆっくり楽しんでください♪難しい話は嫌いです(笑)


最近、悪質なTB&コメントが増えてきましたので、承認制にさせていただきます。また、要旨に合わない内容についてはこちらで削除する場合があります。
悪しからず。。。

インフォメーション②

CTRLキーを押しながら、マウスのホイールを回す(後or前)と文字や表示が大きくなります。

写真をクリックすると拡大します( ↑ 知ってるって!(笑))

プロフィール

ななつぼし☆

Author:ななつぼし☆

いつの日も どんな時でも みんな仲良く こころの旅を続けていけるような 人生の旅人でありたい と おいらは思うのよん

棲家は高槻です

マイプロフィール

呑みすぎるとこうなるん
呑みすぎるとこうなるん
ビール笑

Amore、Cantare、Mangiare !(アモーレ・カンターレ・マンジャーレ!)いい恋をして 楽しく歌って 美味しいものを食べりゃ~ 人生言うことなし!明るく陽気にいきましょう!!

人生に どう感動しようかと 楽しんでいる最中です。。。

ブログ内検索

Baden谷九

同窓会レポ

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

カレンダー(月別)

01 ≪│2021/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

Present time

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事+コメント

Notice!

お店の味に関する感想は、あくまでも個人的な嗜好によるものです。
ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

※お店の情報につきましては、変更(料理・値段・お店の有無)されている場合がありますので、お出かけの際は事前にご確認くださいませ。

月別アーカイブ

リンク

Lc.ツリーリンク

最近のトラックバック

今日はどんな日?

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

QRコード

QR

ケイタイからもどうぞ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

http://blog.fc2.com/

C-PREVIEW

RSSリンクの表示

四季の花時計

 

     
  ♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪
趣味の◆お笑い◆落語会◆アート◆Zゲージ◆グルメ・飲み歩き~散策(高槻・茨木など)◆料理◆街ゆけば(北摂・大阪・京都など)◆人間ウォッチング◆音楽◆オーディオ◆ファッション◆などを明るく、楽しく、おしゃべりするサイトざんす!!・・・まぁ 自分史です。。。
 
     


6.DR(ドイツ国有鉄道)VT11.5形ディーゼル列車  【2007/12/31】 Zゲージ(メルクリン) おいらのZファミリー
4両がちょうどいい長さかな!?

DBの技術の粋を集めて作られた車両で、1950~60年代にTEE(Trans Europe Express)の国際特急列車として活躍しました。
行楽列車「Alpen See Express」のあと、1990年にIC(Intercity)「Max Liebermann」として10両編成でカムバック、DRのもと“ハンブルグ~ベルリン間”で運行が再開されましたが、それもつかの間、度重なる機器類の故障が命取りとなり、悲運にも終焉を迎えることになります。

「イヌの鼻」と呼ばれるオランダの電車と同じボンネット・タイプの先頭車は、独特の優美な流線形状で印象的です。こちらVT11.5はたれ目で鼻が長く、無茶なダイエットのリバウンドで、ぽってり顔になったゴールデンですね。ワニやらイヌとかメガネザルにブタでキツネが出てきてチワワですか、募集します・・・動物顔だよ、全員集合!(笑)

形式番号はVT11.5形から、後の1968年(コンピュータ番号化)にBR601と改めています。

でっかい顔だこと

荷物室付きディーゼルカー、最後尾が業務用室付きディーゼルカー、下左から、ダイニング・カー、コンパートメント・カーです。

実車の基本編成が7両のため、3両の増結セット(コンパートメント/オープンシート/バーサロン)もありますね。
オリジナルのTEEカラーである上回りベージュ色が白っぽいクリーム色になり、先頭車の側面にあった"Trans Europe Express"の表記がありません。

1車両が短く、先頭車で90mm、中間車で80mmの長さ(TEEロング客車は120mm)、そして連結間(専用の連結棒)がくっついてるので、ひと味違った走行風景を楽しめます。カーブがきついレイアウトにも良いでしょうね。前後2両が動力車で、持った感触もズッシリの重量は38g、Marklinの中では重いです。(BR103は30g、88mm)
進行方向の動力車から集電して、中間車の連結棒を通り、後の動力車に電気を送る仕掛けになっていますが。。。自動往復運転(先頭の動力車両を電気検知)を組まないのであれば、かがみさんに倣ったマルチユニットの集電改造で、間違いなくぎくしゃく走行が改善され、とてもスムースになりますね。

また、ヘッドライト(3灯)、テールライト(赤2灯)、室内灯がLED仕様のため中低速でも明るいです。
この過ぎゆく赤いテールライトをぼんやり眺めていると、一抹の哀愁を感じます。列車のテールライトって・・・
関連記事
スポンサーサイト





| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:Zゲージ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://7boshi.blog83.fc2.com/tb.php/366-edfb161e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)