FC2ブログ
♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪ 
 created by ななつぼし☆

インフォメーション①

ご訪問ありがとうございます
ごゆっくり楽しんでください♪難しい話は嫌いです(笑)


最近、悪質なTB&コメントが増えてきましたので、承認制にさせていただきます。また、要旨に合わない内容についてはこちらで削除する場合があります。
悪しからず。。。

インフォメーション②

CTRLキーを押しながら、マウスのホイールを回す(後or前)と文字や表示が大きくなります。

写真をクリックすると拡大します( ↑ 知ってるって!(笑))

プロフィール

ななつぼし☆

Author:ななつぼし☆

いつの日も どんな時でも みんな仲良く こころの旅を続けていけるような 人生の旅人でありたい と おいらは思うのよん

棲家は高槻です

マイプロフィール

呑みすぎるとこうなるん
呑みすぎるとこうなるん
ビール笑

Amore、Cantare、Mangiare !(アモーレ・カンターレ・マンジャーレ!)いい恋をして 楽しく歌って 美味しいものを食べりゃ~ 人生言うことなし!明るく陽気にいきましょう!!

人生に どう感動しようかと 楽しんでいる最中です。。。

ブログ内検索

Baden谷九

同窓会レポ

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

カレンダー(月別)

01 ≪│2021/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

Present time

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事+コメント

Notice!

お店の味に関する感想は、あくまでも個人的な嗜好によるものです。
ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

※お店の情報につきましては、変更(料理・値段・お店の有無)されている場合がありますので、お出かけの際は事前にご確認くださいませ。

月別アーカイブ

リンク

Lc.ツリーリンク

最近のトラックバック

今日はどんな日?

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

QRコード

QR

ケイタイからもどうぞ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

http://blog.fc2.com/

C-PREVIEW

RSSリンクの表示

四季の花時計

 

     
  ♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪
趣味の◆お笑い◆落語会◆アート◆Zゲージ◆グルメ・飲み歩き~散策(高槻・茨木など)◆料理◆街ゆけば(北摂・大阪・京都など)◆人間ウォッチング◆音楽◆オーディオ◆ファッション◆などを明るく、楽しく、おしゃべりするサイトざんす!!・・・まぁ 自分史です。。。
 
     


第10話~ドキドキのテスト走行  【2007/12/31】 Zゲージ(メルクリン) わたしの履歴書
やっとの思いでレール、ポイント類の敷設と架線柱仮設工事が完了です。
初めての山場を乗り越え、取り敢えずはホッと一息(^_^)。

プラットフォームを含むニュンヘン(Neuffen)駅や民宿/レストランなどの設置は無事工程通り進み、電気配線工事も順調です。



レール・架線はクリーニングを施し、いよいよテスト走行です。さあ、試走のため代表車の選出です。蒸気機関車からはBR18.4に、電気機関車はDB103、客車はロング車両のTEEが4編成、貨車は2軸のタンク車、以上決定です!といっても、ほとんど全員集合でした(笑)。

まずはBR18.4からスタートです。パワーパックのスピードボリュームを徐々に上げて行きます。

全線通しての初走行なのでもうドキドキで、本当に6半回転してメインの駅に戻ってくるのだろうか?途中で何かに引っ掛かって身動きできない?いや、それまでにあの“ガコッ”といって脱線しやしないか?と不安ばかりが募ってしまいます。
中低速走行で直線はもちろん右に左にカーブする曲線レールを、フランジ径の大きな蒸気機関車がスムースに走り、トンネルを抜け橋を渡りポイントも無難に通過し・・・を願わんばかりで。

「おー!おおー!!」何と、一周して戻って来たではないですか。「やりました!!走りました!!」
嬉しさのあまり細かいチェックなどそっちのけでしたので、このまま二周、三周・・・構内待避線も元気に走りましょう!「おや?」レールとポイントのそれぞれ一ヶ所でぎこちなさが見えます。チェックです。続いてDB103+4編成による上り下り勾配での滑らかな牽引を、また2軸貨車では脱線が予想されるポイント通過をテストです。これまた上と同じ結果に加えて、下り勾配の一部約50mmに滑らかさが足りない・・四周回すると、ポイントで2軸貨車が脱線。同じポイントで、ぎこちなさと稀なる脱線を・・・確固たる原因を解明しなくては、ウ~~ン・・・。ほかは概ね良好です。


内輪差を考慮し過ぎた結果、このありさまです。そうです、内輪差なんかありませんよね(笑)

次いで架線ですが、伸縮架線はこのテスト結果後伸縮部をハンダ付けの予定です。再度DB103に登場願い、いざ出発進行!一周目「よしよし、いいぞ!!」二周目も・・・「あらら」パンタグラフが架線から外れ走行停止に。どうやらカーブの架線が内より過ぎたようです。修正してもう一度走行・・・今度は襟首をつままれたみたいにカーブ(実際はトンネル内部にあたる所)で架線に引っ掛かっています。調べてみると、やはり内より過ぎでした。内輪差を考えて、内側よりに架線を・・・そこまでは必要なさそうです。それと架線にはレールのギャップにあたる電気工事はしていなく、全架線が手をつないでいます。


わたしはレールのうちそと関係なしに架線柱を取付けました。
正面(駅側)を基本に走行情景をふさがず、またトンネル内はメンテナンス(線路・架線など)を考慮して支障がない限り内側でしたね。

R195の内側に取付けた架線柱とロング車両とのクリアランスは、そこそこあります。


架線で困ったのが1ヶ所のみ鉄橋と交錯してしまい、止む無く橋げたを切ってクリアランスを確保したこと(涙)

【要注意】
メルクリンの説明では、「架線柱をガイドピンに差し込み、線路側(写真の←方向)にスライドさせて固定する」とありますが、これは直線レールに取付ける場合であり、曲線レールのR145やR195では内に付けても外に付けてもロング車両だと架線柱に当たってしまいます。なので、線路と逆方向(写真の→方向)にスライドさせて固定しましょう。



ポイント上でのギクシャク走行、また稀な脱線も細かい所をチェックすれば、新たに買い換える必要がない場合もありますね。ポイント、ほんと高いですから。

点検結果及び修復点は、レールに透明な接着剤のような物が付着→除去、下り勾配部は橋を支える架台を削って滑らかに、スロー運転で架線張りを確認調整。最大のチェックポイントがポイントとは(笑)・・・目を見開いて繰り返し現場検証を行った結果、分岐部分(V字型)の片方内側導電板(レール幅と同じ)がほんの少し縒れているのを発見!そのヶ所に何らかのテンションが掛かったのでしょうか?本来V部の導電板根元側は上下に動く軽いバネ式ですが、その中央部が縒れていたのでぎこちない動きや軽い貨車の脱線要因になったようです。精密マイナスドライバーで撫でポンチで軽く調整。

この試走は大切ですね。今なら修復はいくらでも可能ですが、バラストを撒いた後では、レールが貼り付いちゃってどうにもなりません。トンネル内も山が仕上がるとメンテ用点検口からの修復は、容易ではありません。二回目の山場を迎え、ここは時間をかけて念入りにチェックをしましたね。

修復後、低速運転、中速運転、最後に目が廻るほどの高速運転でも事故に至らず、スッと胸を撫で下ろしたところで祝杯です「フゥ~うまい!!」
関連記事
スポンサーサイト





| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:Zゲージ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://7boshi.blog83.fc2.com/tb.php/405-50a2e3b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)