FC2ブログ
♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪ 
 created by ななつぼし☆

インフォメーション①

ご訪問ありがとうございます
ごゆっくり楽しんでください♪難しい話は嫌いです(笑)


最近、悪質なTB&コメントが増えてきましたので、承認制にさせていただきます。また、要旨に合わない内容についてはこちらで削除する場合があります。
悪しからず。。。

インフォメーション②

CTRLキーを押しながら、マウスのホイールを回す(後or前)と文字や表示が大きくなります。

写真をクリックすると拡大します( ↑ 知ってるって!(笑))

プロフィール

ななつぼし☆

Author:ななつぼし☆

いつの日も どんな時でも みんな仲良く こころの旅を続けていけるような 人生の旅人でありたい と おいらは思うのよん

棲家は高槻です

マイプロフィール

呑みすぎるとこうなるん
呑みすぎるとこうなるん
ビール笑

Amore、Cantare、Mangiare !(アモーレ・カンターレ・マンジャーレ!)いい恋をして 楽しく歌って 美味しいものを食べりゃ~ 人生言うことなし!明るく陽気にいきましょう!!

人生に どう感動しようかと 楽しんでいる最中です。。。

ブログ内検索

Baden谷九

同窓会レポ

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

カレンダー(月別)

01 ≪│2021/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

Present time

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事+コメント

Notice!

お店の味に関する感想は、あくまでも個人的な嗜好によるものです。
ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

※お店の情報につきましては、変更(料理・値段・お店の有無)されている場合がありますので、お出かけの際は事前にご確認くださいませ。

月別アーカイブ

リンク

Lc.ツリーリンク

最近のトラックバック

今日はどんな日?

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

QRコード

QR

ケイタイからもどうぞ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

http://blog.fc2.com/

C-PREVIEW

RSSリンクの表示

四季の花時計

 

     
  ♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪
趣味の◆お笑い◆落語会◆アート◆Zゲージ◆グルメ・飲み歩き~散策(高槻・茨木など)◆料理◆街ゆけば(北摂・大阪・京都など)◆人間ウォッチング◆音楽◆オーディオ◆ファッション◆などを明るく、楽しく、おしゃべりするサイトざんす!!・・・まぁ 自分史です。。。
 
     


第27話~四方山話  【2007/12/31】 Zゲージ(メルクリン) わたしの履歴書


普段は慎重に取り扱っている車両も、走行中に“ガコッ”と脱線転覆、分解清掃時に“ピッ”とやったり、またオークションで落札した車両にチッチャな傷があったりと、お気に入り車両の塗装剥がれを発見したときには、「もう、こんな車両は嫌いだ。キズのないのがいい。新品が欲しい・・・」などと駄々を捏ねないで、ペイント修正するといいですね。レイアウト上の姿なら全くといっていいほどわかりませんからね。

わたしのタッチアップ法ですが、もっとも近いと思う色まで色調を合わせ、塗るヶ所を定めたら、初めはほんのチョッピリ塗って瞬時に大きく目を見開き、もとの色との同調性を確認してOKならチョチョイ、ア~ブラカダブラ・・・チチンプイ! ほら“新品”に!!(笑)
・・・呪文が効かない?・・それでは、すぐさま片手に持った濡れ雑巾で「サッ」とひと拭き。ここで深呼吸・・・ふりだしに戻ってもう一度・・・良ければ、はみ出しに注意して慎重に丁寧にやさしくですかね。水性塗料の場合、乾くと水分が飛んでほんの少し濃くなりますが、チョイ塗りなら気にしなくてもいいでしょうね。
『メルクリン社も、タッチアップはよくやるようです』とは大御所、MOERKLINさんの弁。

そのMOERKLINさんとは、ローンウルフさん(「かがみさん、しっぽしゃっぽさん、ローン・ウルフさんの素晴らしいお話を紹介されていたWebサイトを覗いていましたら、またZゲージの世界に・・」というお三人のお一人)つながり(結果的に)で、この上なく整備されたORIENT EXPRESSを譲っていただいたいきさつがあります。
『特にZはバラツキが・・・この機関車は走行音も静かで動きもスムーズ。当りに属します。・・・より多くの人にメルクリンの良さを知ってもらい、楽しんでもらいたいと願ってやみません』と。
Zもお詳しいですが、HOとなるや、さらに・・・メルクリンにたいへん造詣が深い大先輩です。その節は大変お世話になりました。

ときに、ローンウルフさんはどうされてるのでしょうね。車両紹介などは、Webのタイトル“Dream Bahn”そのもので、うっとりと拝見しながら、手負いの狼が見事にBR103を捕獲したまでは存じ上げていますのに・・・あの名調子をお願いしたい気持ちでいっぱいですよ、常しえに。


「ワンワン!どいてくれよ、クンクン、ごみ箱を漁りたいワン!」「おまえちっちゃいニャー・・・それニャら勝負するか!でもそのミャえに、デストロイヤーみたいな覆ミェンを脱いでくれニャいか、笑えて戦えニャン!それに、その格好はあとで腰を痛めるぞ、・・・ニャースにネェーニァーしてもらえ!」

「いつまでたっても、お前美しい!」「シィーー」「もちろんだわ!」
「・・シィー・・・ジャジャジャジャ~~~~!!!!!!」

7,8年前になりますが、某ショップでウインドウの中をいくら探せど“クロコ”がありません。店員さんに「クロコダイルありますか」とお尋ねすると「あれですか~、以前は置いていましたが、分解掃除された何人ものお客さまが、2度と元に組み直せず、店に持って来られますので・・それから置かないことにしたんですよ」って。つまり走行や組み立てなどのメンテナンスが大変な“クロコ”は扱かわないと・・・このままでは引き下がれず駄目もとで頼み込むと、これがあっさり、「取り寄せましょう」・・・後日入荷の連絡がありました。「お客さま、この3台の中からお好きなのをどうぞ」、それじゃぁ、とばかり長めの直線レールを3台同時試走(往復)です。行ったり来たりの慣らし運転後、中速以上はさほど変わらないのに、低速になればなるほど差が出てきて、3台の車両間隔が変わり、早くも1台が停止、続いてもう1台が。今度は個別の試走でモーター・ギア音を比べると案の定、音が静かな車両はスロー走行が得意・・・音が走行に比例するのはあながち間違いではないかも。新車でもこんなにバラツキがあるなんて、この同時試走で初めて知りました。

その後、先行予約した“VT11.5~Max Liebermann”の3台同時試走では、前後2両の動力車を連結して走らせると片方がズルズル引っ張られたり、反対にゴーゴー押されたりで、うまく協調しないものがありました。これらも走行や音が同様の結果でバラツキがありましたね。

このような3台試走による買い物は、今後ないでしょうからいい経験になりましたね。おかげさまで、どちらも静かで、コギングしなくゆっくりお散歩したり、たまには飛ばしたりと元気に走り回っています。イヤイヤ走行の“VT11.5”や同じ構造の車両をお持ちの方は、調整が難しいでしょうね。
5極モーター搭載車に、ここまでのバラツキはないんでしょうけど、分解掃除してもなおスロー走行に難(原因がモーターの場合)がある3極の場合、モーターの軸を指で回して滑らかさが足りなければ、抵抗なくクルクル回る新しい5極モーターに交換して結果良好です。3極モーター搭載の古いタイプは、メンテナンスを怠ってはいけませんね。

走行といえば、ボディがプラスチック製の軽い動力車は、4,5両の客車を牽引して坂を上ると、途中で速度が落ちて(空転する)止まってしまうことがありますよね。その対策としてふたつの方法を採用しています。
ひとつは、ウエイトを積む補重です。ボディ内側の狭い隙間を探しては、何回か折り曲げた薄い鉛板シールを貼り(車両の形により分けて貼ったり)、その上にほんの少し厚めのビニールシートを絶縁のためチョンと載せて、何とか≒3gの重量(車重の10%前後)を稼いでいます。そのほどは・・・悪くはなりません(笑)。それでもダメなら、鉛(比重≒11)の約2倍ある金はいかがでしょう。高価ですので効果ありそう(笑)

もうひとつは、レールと車輪のお掃除です。どちらにも付着しているあらゆるクリーニング剤や油を除去して、摩擦抵抗を増やすために、枕木にもやさしいイソプロピルアルコールでそれらを拭き取ります。さて、どうでしょう。うーん、これは効果てきめんです。ただ遊んだあとは、集電向上剤などで処理して置くとサビ防止にもなりますね。


「あらまっ!真っ昼間からこんな木陰で淫らな、恥ずかしい・・・ライトアップしたりして・・・もぉ~ん、羨ましい~~ん!!」

「おいおい!咬むな!痛ぇーなぁ、こいつ!!!」「切手が剥がれそうだったから、舐めただけ、助けてあげたのに・・・しっかり仕事をしないと、次のポストを失うよ」

各ストラクチャーには、組み立て時にウェザリングを施してありますが、ある程度出来上がった時点でレイアウト全体を眺め、落ち着かなく馴染みそうもない情景やストラクチャーには、よりいっそうのリアリティを求めて追加で筆を入れています。ウェザリングの技法には、ぼかし法、ドライブラシ法、エアブラシ法、ふき取り法などを目的に応じて使い分けるようですが、そんな技量もないので、ぼかし法一点張りでした(笑)。薄め液で色の濃さを調節しながら塗っていく方法ですが、つい濃い目に塗り過ぎるとこのありさまです。多少のムラがリアルとおぼしきどころか、本当のまだら模様になってしまうとは(笑)。同系統の塗料で重ね塗りをすると、溶剤で下地の塗料を溶かす恐れがありますので、アクリル(水性)、エナメル(油性)を交互に使用しました。
当時は、ウェザリングでお陽さまや風雨にさらされた色褪せ、汚れを再現したのに、現在に至っては、レイアウトの経年変化も手伝って見事なまでにそれが進行しています(笑)
関連記事
スポンサーサイト





| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:Zゲージ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://7boshi.blog83.fc2.com/tb.php/422-ecba0c8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)