FC2ブログ
♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪ 
 created by ななつぼし☆

インフォメーション①

ご訪問ありがとうございます
ごゆっくり楽しんでください♪難しい話は嫌いです(笑)


最近、悪質なTB&コメントが増えてきましたので、承認制にさせていただきます。また、要旨に合わない内容についてはこちらで削除する場合があります。
悪しからず。。。

インフォメーション②

CTRLキーを押しながら、マウスのホイールを回す(後or前)と文字や表示が大きくなります。

写真をクリックすると拡大します( ↑ 知ってるって!(笑))

プロフィール

ななつぼし☆

Author:ななつぼし☆

いつの日も どんな時でも みんな仲良く こころの旅を続けていけるような 人生の旅人でありたい と おいらは思うのよん

棲家は高槻です

マイプロフィール

呑みすぎるとこうなるん
呑みすぎるとこうなるん
ビール笑

Amore、Cantare、Mangiare !(アモーレ・カンターレ・マンジャーレ!)いい恋をして 楽しく歌って 美味しいものを食べりゃ~ 人生言うことなし!明るく陽気にいきましょう!!

人生に どう感動しようかと 楽しんでいる最中です。。。

ブログ内検索

Baden谷九

同窓会レポ

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

カレンダー(月別)

01 ≪│2021/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

Present time

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事+コメント

Notice!

お店の味に関する感想は、あくまでも個人的な嗜好によるものです。
ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

※お店の情報につきましては、変更(料理・値段・お店の有無)されている場合がありますので、お出かけの際は事前にご確認くださいませ。

月別アーカイブ

リンク

Lc.ツリーリンク

最近のトラックバック

今日はどんな日?

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

QRコード

QR

ケイタイからもどうぞ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

http://blog.fc2.com/

C-PREVIEW

RSSリンクの表示

四季の花時計

 

     
  ♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪
趣味の◆お笑い◆落語会◆アート◆Zゲージ◆グルメ・飲み歩き~散策(高槻・茨木など)◆料理◆街ゆけば(北摂・大阪・京都など)◆人間ウォッチング◆音楽◆オーディオ◆ファッション◆などを明るく、楽しく、おしゃべりするサイトざんす!!・・・まぁ 自分史です。。。
 
     


桂 de かつら落語  【2007/11/01】 上方落語会 桂 吉弥
京都大学桂キャンパス ローム記念館 3F大ホール 2007.10.27(土)14:00~

道楽亭ぶる馬  「手水廻し」  京都大学落語研究会
桂 吉弥    「ちりとてちん」
桂 都丸    「宿題」 (桂三枝師匠作)

ー 仲入り -

座談会(尾池和夫京都大学総長・桂 都丸・道楽亭ぶる馬)

----------------------------------------------
落語ファンでもある尾池総長の発案で主催された、桂キャンパス初の落語会に行って参りました。

京都大学における産学官連携活動の推進拠点として、教育研究、学術の発展及び社会貢献に寄与することを目的として、ローム株式会社様より寄贈された施設なんですね。2005年4月の竣工ですので新しくてきれい。
舞台のバックが自然の風景、なんて素敵なんでしょう!



落研のぶる馬さんは法学部の5回生。京大がこの『何回生』の名付け親で何年大学に居るかがすぐ分かるからだって(笑)
並々いっぱいのお湯が入った金だらいを飲み干すくだりは、元気があって良かったですよ。何だか応援したくなります・・・がんばって!!



吉弥さんのマクラは美術館を訪れたある奥様と館長の会話。
「この絵はなにかしら?」
「奥様、モジリアーニでございます」

「この絵は?」
「奥様、それはモネでございます」

「こちらの絵は?」
「奥様、それはピカソでございます」

「これもピカソね」
「奥様、それは鏡でございます」     大笑い(笑)


「ちりとてちん」・・・例の腐った豆腐を食べようとする所作は、前回見たときよりダイナミックでキレがありました。
家人も吉弥さんの凄さに感心しきり。



都丸師匠は家人の友人のお友だちで、お話はあれやこれやと聞いていましたが拝見するのは初めてでした。

マクラは三枝師匠作のもので、日本語と外国語の発音を掛けたもので・・・・・ほんとは私韓国人でして、韓国語で「受験生」は『カミダノミダ』。ほんとは私中国人でして、中国語で「蚊」は『チィ~スゥ』。ほんとは私フランス人でして、フランス語で「二十歳」は『ジュトゥジュゥ(10と10)』、「三十歳」は『ジュトゥジュゥトジュゥ(10と10と10)』、「お風呂」は『カタマデジャポ~ン』。ほんとは私イタリア人でして、イタリア語で「肩凝り」は『モンダリーナ~』。「こんなんよそでいいなはんなや!」

腹を抱えて笑っちゃいましたね。もうみなさんバカウケ!場内をこの大爆笑に誘って「宿題」へなだれ込み。

子どもの塾の宿題に頭を悩ませるお父さん。鶴亀算や過不足算に翻弄する様子をおもしろおかしく描いたお噺。

【鶴と亀がいました。合わせて頭は16個、足は44本、さて鶴と亀それぞれ何匹いるでしょう?】

子「とうちゃん、それやと頭が足らんで?」

「亀が首引っ込めとったんや!」
「なんで鶴と亀が混じっとんや。最初から分けといたらすぐ数えられるやろ!」
「こんな問題出すこと自体に問題がある!」   

【兄弟一緒に家から駅に向かい・・21分後・・弟が遅れた・・ので20m/min早く歩いた・・60m近づいて・・兄が5.1km/h・・家から駅までは何メートル?】

「なんで兄は弟を待ってやらんのや!問題に問題がある!」

こちらも大爆笑の渦でした。


座談会でも笑いっぱなし。尾池総長も韓国語をご披露『パンニハムハサムニダ』・・・・「ハムサンド」のことですね。
関連記事
スポンサーサイト





| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:落語 - ジャンル:お笑い

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://7boshi.blog83.fc2.com/tb.php/696-d323bb11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)