FC2ブログ
♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪ 
 created by ななつぼし☆

インフォメーション①

ご訪問ありがとうございます
ごゆっくり楽しんでください♪難しい話は嫌いです(笑)


最近、悪質なTB&コメントが増えてきましたので、承認制にさせていただきます。また、要旨に合わない内容についてはこちらで削除する場合があります。
悪しからず。。。

インフォメーション②

CTRLキーを押しながら、マウスのホイールを回す(後or前)と文字や表示が大きくなります。

写真をクリックすると拡大します( ↑ 知ってるって!(笑))

プロフィール

ななつぼし☆

Author:ななつぼし☆

いつの日も どんな時でも みんな仲良く こころの旅を続けていけるような 人生の旅人でありたい と おいらは思うのよん

棲家は高槻です

マイプロフィール

呑みすぎるとこうなるん
呑みすぎるとこうなるん
ビール笑

Amore、Cantare、Mangiare !(アモーレ・カンターレ・マンジャーレ!)いい恋をして 楽しく歌って 美味しいものを食べりゃ~ 人生言うことなし!明るく陽気にいきましょう!!

人生に どう感動しようかと 楽しんでいる最中です。。。

ブログ内検索

Baden谷九

同窓会レポ

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Present time

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事+コメント

Notice!

お店の味に関する感想は、あくまでも個人的な嗜好によるものです。
ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

※お店の情報につきましては、変更(料理・値段・お店の有無)されている場合がありますので、お出かけの際は事前にご確認くださいませ。

月別アーカイブ

リンク

Lc.ツリーリンク

最近のトラックバック

今日はどんな日?

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

QRコード

QR

ケイタイからもどうぞ!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

http://blog.fc2.com/

C-PREVIEW

RSSリンクの表示

四季の花時計

 

     
  ♪ななつぼし☆World~楽しく、いっぱい遊びまひょ!♪
趣味の◆お笑い◆落語会◆アート◆Zゲージ◆グルメ・飲み歩き~散策(高槻・茨木など)◆料理◆街ゆけば(北摂・大阪・京都など)◆人間ウォッチング◆音楽◆オーディオ◆ファッション◆などを明るく、楽しく、おしゃべりするサイトざんす!!・・・まぁ 自分史です。。。
 
     


多田街道ぶらり~伊丹  【2009/10/19】 街ゆけば ほか
くまちゃんち(男の隠れ家開催)に向かう前に、いつもの寄り道です。

今回はJR伊丹駅で降りて多田街道をぶらりしようかな。。。


駅を降りて西側に出ると有岡城跡があります。
侍屋敷、町屋を堀と土塁で囲んだ惣構えで、難攻不落の名城とうたわれるほどだったのに、織田信長に背き大軍に攻められて落城(1579年)

そのまま西へ行くと旧岡田家住宅・酒蔵があります。無料で見学できますね。
酒蔵は年代が判明し現存するものでは日本最古だそうです。
またここでは、江戸時代に隆盛を極めた伊丹の酒造業の歴史を垣間見ることができます。

右隣には旧石橋家住宅。こちらは江戸時代後期に建てられた商家。

近くに白雪長寿蔵もありますね。


今度は北向きに歩きR13を東に渡ると多田街道の看板が見えてきました。
ここが基点ですね。参りましょう!


立石地蔵の右が池田道、左の道が多田街道らしい(写真左上)
道幅が狭い中を進んで行きます。

水車小屋がこんなところに。北村景観形成評議会とあります。
ということは地元の方たちが維持保存してるんでしょうね。



どんどん進みましょうか。
小ぶりのお堂があります。その中に塚というか石碑に何やら刻まれていますが、ほとんど読むことができません。
その右横に『辻の碑(つじのいしぶみ)』が建ってます・・・西国街道と多田街道の交差する辻だそうです。
説明書きを読んでみると、この地は旧摂津国の 国境からほぼ等距離(七里:約28km)、つまり“摂津のへそ(中央)”の位置にあることを示していたようです。
この地が旧摂津国の中央なんだ。なるほどね~
前述しました北村地区(伊丹町の北にある集落であるから)にあたるんですね。


さらに道なりに(北へ)歩きましょう。
この大きな屋敷は何なんでしょう?覗いてみましょう。
「伊丹市都市景観形成建築物 指定第2号 坂上家住宅」とあります。
それにしましても、でっかい屋敷だわ~

もう少し進むと教善寺というお寺があります。
本尊は阿弥陀如来像なんだ。


多田街道は旧伊丹郷町の北ノ口を起点に、現在の川西市久代や栄根を経由して、多田神社へと続く参詣路だったようです。
写真右上が、わたしが歩いた多田街道です。
そして写真右下のR171に出たところで、現在の多田街道都市景観形成道路は終わっています。

このまま北上して川西能勢駅まで歩きました。


◆ 歩数         15634歩
◆ 距離          9.4km
関連記事
スポンサーサイト





| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://7boshi.blog83.fc2.com/tb.php/875-3373e349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)